大阪市 佐牟田歯科医院

ようこそ花で囲まれたルームディフューザー香る佐牟田歯科医院へ!
当医院の心がけ
1.予防歯科・早期発見
健康な歯をできるだけ削らない!神経を取らない!抜かない!がモットーです。
それには、定期健診が必要であります。
虫歯にならないことは、当然大切ですが、
万が一虫歯になっても定期健診により虫歯が初期のうちに発見され早期治療ですめば、小さい処置ですみます。
痛くなったり、何かがおきてからではどうしても大きい処置になり、歯そのものの寿命が短くなります。
治療した歯を長く持たせる(できれば一生)ことを第一に考えます。
歳を取ってから歯を抜かずに済むように歯周病の治療と予防に力をいれています。
ただ、どんな歯でも、抜かないで、残すということでは、ありません。
抜いた方が、よい歯は、もちろん、抜くべきだと考えます。
歯周病が、高度に進行した歯は、歯の周りの歯を支える骨(歯槽骨)がなくなっており、
そのまま抜かないでいると、益々骨が、なくなり、隣りの歯の骨の支持も少くなります。
将来、入れ歯にするにしても、骨が、なくなると、顎の土手がやせているので、安定が悪くなります。
そればかりか、最近よくテレビでも言われてるように、歯と歯ぐきの間についた歯周病菌が、
血管を通って、全身へ行き、さまざまな病気を引き起こす原因になります。
虫歯で、根っこだけになった歯も、適切な処置(抜歯か残せるなら、かぶせるか根っこの
部分をふたをする)をしないと、ばい菌の溜まり場になり、
誤嚥性肺炎や感染症の感染源になるので、痛みないからといって、放置しないで、下さい。

歯並びも成長発育に応じて早期に改善した方が良い場合もあります。
頬杖や寝方等の生活習慣により歯並びが悪くなる場合もあります。

2.痛くない治療

麻酔時には、表面麻酔の併用や最新の電動注射器を用いて無痛治療を心がけています。

3.最善の治療法の提案
患者さんの健康を第一に考え、一人一人のご希望に応じた最良の治療を、良心的な価格で提供致します。特に歯の根の治療には十分な時間をかけて丁寧に行います。日々勉強と研鑽を欠かさず最先端の治療技術、材料を導入します。

4.医院の目標
スタッフ一同が常に優しさ、思いやりもって患者さんと接する。患者さんとの対話を大切にして患者さんの立場に立って治療を進める。患者さんと医院スタッフ全員が一体となって歯科に関するあらゆる病気と闘う。治療が中断しないよう通い続けたくなる歯科医院づくりを目指す。









IMG_3536.jpg

DSC03686_1.jpgDSC03684_2.jpg
 
  

■当院からのお知らせ
佐牟田歯科 医院設備】
歯科独特の臭いをなくし、心からリラックスして頂けるよう、アンティカ・ファルマシスタルームディフューザーのピオニー、ガーデニア、ローズなどのロマンティックな花々が咲き乱れる庭園をイメージした香りを提供。患者さんからも好評です。
IMG_3550.jpg
佐牟田歯科 医院設備】
院内の空気を常に快適に過ごしていただくため、診療室、待合室の両方に空気清浄機を設置しております。
kuutyou.jpg
■当院の治療について

■一般治療について
理想の治療を行うのがもっともですが、その人にあった治療をさせていただくよう努力致しております。

■矯正治療について
広島大学矯正専門医の上田宏先生に診てもらいます。原則、第三日曜日に矯正診療日にしています。小さなお子様から60歳くらいまで治療は、可能です。

■インプラント治療について

インプラントとは?何らかの原因で失った歯に人工歯根を骨の中に埋め込み、もとあったご自身の歯のように使用することができます。自費になります。安全に治療するために、CT撮影をうけてもらいその後診断し、インプラントを埋入しております。
何らかの原因で失った歯をそのままにしておくと、かみ合わせの歯が上の歯は、下に、下の歯は、上に伸びてきます。隣の歯は、傾斜してきて、後で修正するのが難しくなります。それゆえ、何らかの方法で失った歯があった部分を補てんしないといけません。
その方法には、
ゝ岨
▲屮螢奪
インプラント
があります。
ゝ岨は、取り外し式のものです。保険適応が一般的で、自費のものもあります。
▲屮螢奪犬蓮⊆困辰浸の両隣りの歯を削り、固定式のかぶせを行う方法です。


■ホワイトニングについて
削らず白い歯にする方法です。主に寝ている間にマウスピースを入れて行う方法です。

花に囲まれた診療室で
リラックスして治療うけていただけるよう
プリザーブドフラワーをたくさん飾っております。

DSC03734.jpg



診療時間
午前 9:00〜12:00
午後 2:00〜7:00
初診の方、急患の方の最終受付は、
午前11時まで、午後6時までです。

第三日曜日、午前11時〜午後3時
矯正歯科診療 担当:上田宏(広島大学歯学部矯正歯科講師)
 
休診日
午前
午後


image_2.jpg